ホールソーステップドリルソーコンクリートドリルドリル六角軸シャンクレンチ  
  ドリルドクター (ドリル研磨機)  
 
     




【仕様】
研磨できるドリルのサイズ φ2.5~φ13mm
ドリルの刃先角

118°、135°

ドリルの種類 ハイス(HSS)、
チタンコーティングハイス、
コバルトハイス、
回転コンクリート
砥   石 特殊電着ダイヤモンド砥石
電   源 AC100V 50/60Hz
モーターの回転数 約14,000min-1
本体の重量 約1.3kg
コードの長さ 約1.8m


 
特長 わずか1~2分で完了。
現場で、工場で、簡単に!スピーディに!確実に!研磨作業ができます。

型 式 品 名 研磨できるドリルのサイズ 標準価格
(円)
JANコード
DD500X ドリルドクター φ2.5~φ13mm OPEN 066160
※JANコードの前に国コード49メーカーコード43102が付きます。

【操作方法】
ドリルのセンター出し






1. 刃先角選択プレートを研磨するドリル刃の角度に応じて118度か135度に合わせてノブを締めます(図1)

2. 研磨される刃先角に応じて、チャックのセンター出しガイドをセンター出しポートの118度か135度のいずれかの溝に差し込みます。(図2)

3. ドリル刃の先端をドリルストッパーに当て、ビットクランプがドリル刃の溝の一番狭い部分をはさみます。(図3)



4. チャックを仮止めして、センター出しポートからチャックを取り出し、チャックをしっかり締めてください。(図4)


ドリル刃の研磨


チャック研磨ガイド(白線)とカムガイドが一直線になるようにチャックを研磨ポートに奥まで差し込み、電源スイッチを入れて軽く押し付けながらゆっくりとチャックを右(時計回り)に回します。(図5)
※チャックは必ず偶数回(2・4・6回・・・※半回転を1回として)回してください。


シンニングの方法




1. ドリル刃を研磨した後、ドリル刃を固定したままのチャックをシンニングポートに差し込みます。(図6)
(注意:チャックの研磨ガイド(白線)とシンニングガイドを合わせて差し込んでください。)
2. チャックをゆっくりとダイヤ砥石にドリル刃が当たるまで押し、シンニングします。※両方の面を同じ力で同じ回数シンニングしてください。(図7)


     
 
ウイニングボアー株式会社
兵庫県小野市中町274-18
TEL.0794-63-5625 FAX.0794-63-3864
| ホーム | 製品案内 | カタログPDF | 新製品 |
| 企業情報 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ |
当サイトの内容に関する著作権はウイニングボアー株式会社にあります。
当サイトに含まれる画像及びテキストの無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2010 Winning Bore All Rights Reserved